東北大学大学院歯学研究科 顎顔面・口腔外科学分野

教室について

平成26年度

1. 論文、書籍

(1) 著書
  1. 持続性特発性顔面痛.千葉雅俊.神経症候群Ⅵ―その他の神経疾患を含めて―第2版 p904-908(2014 年)日本臨床社
  2. 痛みに対する破局的思考とは?.千葉雅俊.歯科の痛みを見極める 診断・治療50 のQA p98-99 (2014 年), デンタルダイアモンド社
  3. ソケットプリザベーション. 歯槽堤温存を考慮した抜歯術. 山内健介, 高橋 哲. (2014年) 第一歯科出版
(2) 原著

(英文)

  1. Ezoe Y, Anada T, Yamazaki H, Handa T, Kobayashi K, Takahashi T, Suzuki O.
    Characterization of partially hydrolyzed OCP crystals deposited in a gelatin matrix as a scaffold for bone tissue engineering. J Nanopart Res 2015, in press
  2. Itoigawa Y, Suzuki O, Sano H, Anada T, Handa T, Hatta T, Kuwahara Y, Takahashi A, Ezoe Y, Kaneko K, Itoi E.
    The role of an octacalcium phosphate in the reformation of infraspinatus tendon insertion. J Shoulder Elbow Surg 2015, in press
  3. Nogami S, Yamauchi K, Shiiba S, Kataoka Y, Hirayama B, Takahashi T.
    Evaluation of the Treatment Modalities for Neurosensory Disturbances of the inferior Alveolar Nerve Following Retromolar Bone Harvesting for Bone Augmentation. Pain Med 2015, in press
  4. Yamauchi K, Nogami S, Tanaka K, Yokota S, Shimizu Y, Kanetaka H, Takahashi T.
    The Effect of Decortication for Periosteal Expansion Osteogenesis Using Shape Memory Alloy Mesh Device. Clin Implant Dent Relat Res 2014, in press
  5. Oda M, Yoshino K, Tanaka T, Shiiba S, Makihara E, Miyamoto I, Nogami S, Kito S, Wakasugi-Sato N, Matsumoto-Takeda S, Nishimura S, Murakami K, Koga M, Kawagishi S, Yoshioka I, Masumi S, Kimura M, Morimoto Y.
    Identification and adjustment of experimental occlusal interference using functional magnetic resonance imaging. BMC Oral Health 2014, in press
  6. Matsui A, Jin JO, Johnston CD, Yamazaki H, Houri-Haddad Y, Rittling SR.
    Pathogenic bacterial species associated with endodontic infection evade innate immune control by disabling neutrophils. Infect Immun 82(10):4068- 4079, 2014
  7. Miyamoto I, Yamashita Y, Yamamoto N, Nogami S, Yamauchi K, Yoshiga D, Kaneuji T, Takahashi T.
    Evaluation of mandibular reconstruction with particulate cancellous bone marrow and titanium mesh after mandibular resection due to tumor surgery. Implant Dentistry 23(2): 108-115, 2014
  8. Nogami S, Yamauchi K, Kataoka Y, Takano H, Yamashita Y, Takahashi T.
    Clinical comparison between arthrocentesis and conventional conservative treatment with maxillomandibular fixation for unilateral high condylar fractures. J Oral Rehabil 41(2): 141- 147, 2014
  9. Alsaegh MA, Miyashita H, Zhu SR.
    Expression of Human Papillmavirus is Correlated with Ki-67 and COX-2 Expressions in Keratocystic Odontogenic Tumor. Pathol Oncol Res 21(1): 65- 71, 2015
  10. Nogami S, Yamauchi K, Yamashita T, Kataoka Y, Hirayama B, Tanaka K, Takahashi T.
    Elderly patients with maxillofacial trauma: study of mandibular condyle fractures. Dent Traumatol 31 (1): 73- 76, 2015
  11. Matsui A, Matsui K, Handa T, Tanuma Y, Miura K, Kato Y, Kawai T, Suzuki O, Kamakura S, Echigo S.
    The regenerated bone quality by implantation of octacalcium phosphate collagen composites (OCP/Col) in a canine alveolar cleft model. Cleft Palate-Craniofacial Journal 51(4): 420- 430, 2014
  12. Kawai T, Echigo S, Matsui K, Tanuma Y, Takahashi T, Suzuki O, Kamakura S.
    First clinical application of octacalcium phosphate collagen composite in human bone defect. Tissue Engineering PartA 20(7-8): 1336-1341, 2014
  13. Yoshiga D, Nakamichi I, Yamashita Y, Yamamoto N, Yamauchi K, Nogami S, Kaneuji T, Mitsugi S, Tanaka K, Kataoka Y, Sakurai T, Kiyomiya H, Miyamoto I, Takahashi T.
    Prognosis factors in the treatment of bisphosphonate-related osteonecrosis of the jaw- Prognostic factors in the treatment of BRONJ-. J Clin Exp Dent 6(1): e22- e28, 2014
  14. Yabukami S, Chiba T, Takahashi K, Kanetaka H, Nogami S, Hashi S, Yamauchi K, Ozawa T.
    Tracking a nasogastric tube inside a rabbit using a wireless ribbon marker. J Magnet Soc Jpn 38(2): 29- 32, 2014
  15. Saito K, Mori S, Date F, Ono M.
    Epigallocatechin gallate inhibits oxidative stress-induced DNA damage and apoptosis in MRL-Fas (lpr) mice with autoimmune sialadenitis via upregulation of heme oxygenase-1 and Bcl-2. Autoimmunity 47(1): 13-22, 2014
  16. Sato T, Mori S, Arai Y, Kodama T.
    The combination of intralymphatic chemotherapy with ultrasound and nano-/microbubbles is efficient in the treatment of experimental tumors in mouse lymph nodes. Ultrasound Med Biol 40(6): 1237-1249, 2014
  17. Kuwahara Y, Mori M, Kitahara S, Fukumoto M, Ezaki T, Mori S, Echigo S, Ohkubo Y, Fukumoto M.
    Targeting of tumor endothelial cells combining 2 Gy/day of X-ray with Everolimus is the effective modality for overcoming clinically relevant radioresistant tumors. Cancer Med 3(2): 310-321, 2014
  18. Fukumoto M, Amanuma T, Kuwahara Y, Shimura T, Suzuki M, Mori S, Kumamoto H, Saito Y, Ohkubo Y, Duan Z, Sano K, Oguchi T, Kainuma K, Usami S, Kinoshita K, Lee I, Fukumoto M.
    Guanine nucleotide-binding protein 1 is one of the key molecules contributing to cancer cell radioresistance. Cancer Sci 105(10): 1351-1359, 2014
  19. Kato S, Shirai Y, Kanzaki H, Sakamoto M, Mori S, Kodama T.
    Delivery of Molecules to the Lymph Node via Lymphatic Vessels Using Ultrasound and Nano/Microbubbles. Ultrasound Med Biol. 2015 , in press
  20. Kodama T, Hatakeyama Y, Kato S, Mori S.
    Visualization of fluid drainage pathways in lymphatic vessels and lymph nodes using a mouse model to test a lymphatic drug delivery system. Biomed Opt Express. 2014, in press
  21. Saito K, Mori S, Date F, Hong G.
    Epigallocatechin gallate stimulates the neuroreactive salivary secretomotor system in autoimmune sialadenitis of MRL-Faslpr mice via activation of cAMP-dependent protein kinase A and inactivation of nuclear factor κB. Autoimmunity. 2015, in press
  22. Shao L, Ouchi T, Sakamoto M, Mori S, Kodama K.
    Activation of latent metastases in the lung after resection of a metastatic lymph node in a lymph node metastasis mouse model. Biochem Biophys Res Commun. 2015, in press

(和文)

  1. 田中謙光, 高橋 哲, 山内健介, 宮崎敏樹, 後藤哲哉.
    チタン表面へのグロー放電処理効果と持続性に関する研究.日本口腔インプラント学会誌 27(2), 1- 9, 2014
  2. 田中謙光, 平山聞一, 野上晋之介, 山内健介, 金氏 毅, 宮本郁也, 三次 翔, 吉賀大午, 高橋 哲.
    当科におけるインプラント脱落、除去症例の臨床的検討.東北大歯学誌 33(1), 16- 21, 2014
  3. 下田 元, 佐藤 実, 高橋 哲.
    大動脈瘤(解離)手術待機症例の顎口腔外科外来周術期血圧管理に関する臨床的評価. 東北大歯学誌, 33(2), 2014 印刷中
(3) 症例報告

(和文)

  1. 平山聞一, 野上晋之介, 武田裕利, 若林奈南子, 田中謙光, 宮本郁也, 藤井裕樹, 山内健介、高橋 哲.
    糖尿病患者のインプラント周囲炎が蜂窩織炎をきたし気管切開術を施行した1例. 九州歯会誌 68(1), 1- 6,2014
  2. 纐纈 衆,寺沢史誉,白水敬昌,後藤大輝,嘉悦淳男.
    4歳児の下顎骨に生じた巨細胞腫の1例.日口外誌 60, 225- 228,2014
  3. 下田 元, 佐藤 実.
    胸部大動脈瘤手術待機患者に対する口腔外科治療中の血圧管理. 臨床麻酔 38(8), 1211- 1213, 2014
  4. 下田 元, 佐藤 実.
    顎口腔外科手術後の気道閉塞に対し緊急気管切開を施行した高齢患者の気道管理. 日本蘇生学会雑誌 33(2), 79- 82, 2014

2. 学会発表

  1. 2014/04/24-26
    The 55th Congress of the Korean Association of Oral and Maxillofacial Surgeons (Busan, South-Korea)
    Yamauchi K, Tanaka K, Nogami S, Takahashi T.
    The effect of decortication for periosteal expansion osteogenesis using shape memory alloy mesh device
  2. 2014/04/24-26
    The 55th Congress of the Korean Association of Oral and Maxillofacial Surgeons (Busan, South-Korea)
    Nogami S, Yamauchi K, Tanaka K, Wakabayashi N, Hirayama B, Kataoka Y, Yokota S, Takahashi T.
    Application of polyglycolic acid sheet and fibrin glue spray for repair a mucosal defect
  3. 2014/05/7-9
    第68回 NPO法人日本口腔科学会学術集会(東京)
    松井桂子,鎌倉慎治,川井 忠,江副祐史,田沼裕志,鈴木 治,越後成志,高橋 哲
    リン酸オクタカルシウム・コラーゲン複合体の適正規格の検討
  4. 2014/5/7-9
    第68回 NPO法人日本口腔科学会学術集会(東京)
    纐纈 衆, 栗原 淳, 橋本 亘, 樋口景介, 枝松 洋, 北村 淳, 熊本裕行, 高橋 哲
    舌下腺に生じた低悪性度粘表皮癌の1例
  5. 2014/5/7-9
    第68回 NPO法人日本口腔科学会総会・学術集会 (東京)
    纐纈 衆,栗原 淳,橋元 亘,樋口 景介,枝松 洋,北村 淳,熊本裕行,高橋 哲
    舌下腺に生じた低悪性度型粘表皮癌の1 例
  6. 2014/6/7
    第197回(公社)日本口腔外科学会 関東支部学術集会(栃木)
    栗原 淳, 野上晋之介, 里見徳久, 樋口景介, 高橋 哲
    下顎孔伝達麻酔時に破折した浸潤麻酔用注射針が下顎枝内側に迷入した1例
  7. 2014/6/10-11
    第24回 日本顎変形症学会総会・学術大会(福岡)
    山内健介
    骨格性下顎前突症に対する上下顎移動術のPlan-Do-See(日韓ジョイントシンポジウム)
  8. 2014/6/10-11
    第24回 日本顎変形症学会総会・学術大会(福岡)
    野上晋之介, 山内健介, 里見徳久, 横田 聡, 佐藤 工, 阿部陽子, 金氏 毅, 後藤 哲, 高橋 哲
    骨格性下顎後退症患者における術前・術後の顎関節の形態変化について
  9. 2014/6/12-13
    第38回 日本頭頸部癌学会 (東京)
    橋元 亘,森 士朗,栗原 淳,野上晋之介,宮下 仁,山内健介,高橋 哲
    当科における口腔表在癌の臨床的検討
  10. 2014/6/13
    第65回 東北大学歯学会(仙台)
    下田 元, 佐藤 実, 高橋 哲
    大動脈瘤(解離)手術待機症例の顎口腔外科外来周術期血圧管理に関する臨床的評価
  11. 2014/6/16-19
    Drug Discovery & Therapy World Congress 2014. Boston, MA, USA
    Kato S, Shirai I, Mori S, Kodama T
    Treatment for Tumor-bearing Lymph Node by Lymphatic Administration with a Combination of Nano/Micro Bubbles and Ultrasound
  12. 2014/6/21-22
    第52回 NPO法人日本口腔科学会 第40回 (公社)日本口腔外科学会 北日本支部学術集会(秋田)
    樋口景介, 千葉雅俊, 河野雅臣, 高橋 哲
    顎関節症と誤認された硬化性下顎骨骨髄炎に対し保存療法が著効した一例
  13. 2014/6/21-22
    第52回 NPO法人日本口腔科学会 第40回 (公社) 日本口腔外科学会 北日本支部学術集会 (秋田)
    纐纈 衆,橋元 亘,樋口景介,刀根武士,斉藤 悠,高橋 哲
    抗RANKL抗体デノスマブ関連顎骨壊死から敗血症に至った 1 例
  14. 2014/6/21-22
    第52回 NPO法人日本口腔科学会 第40回 (公社) 日本口腔外科学会 北日本支部学術集会 (秋田)
    北村 淳, 野上晋之介, 山内健介, 田中謙光, 佐藤修一, 清水良央, 熊本裕行, 高橋 哲
    義歯不適合が成因と思われた膿原性肉芽腫の1例
  15. 2014/6/21-22
    第31回 一般社団法人日本顎顔面補綴学会総会・学術大会(仙台)
    里見徳久, 横田 聡, 阿部陽子, 野上晋之介, 山内健介, 高橋 哲
    携帯型3Dスキャナーを用いた口腔外科領域における軟組織評価臨床研究
  16. 2014/6/24 -26
    第53回 日本生体医工学会大会(仙台)
    加藤茂樹,白井優子,森 士朗, 小玉哲也
    リンパ行性薬剤投与とソノポレーションによる腫瘍リンパ節の治療法開発
  17. 2014/7/19-20
    第27回 一般社団法人日本顎関節学会総会・学術大会(福岡)
    樋口景介, 千葉雅俊, 野上晋之介, 高橋 哲
    変形性顎関節症に続発した両側顎関節強直症に対し超音波切削装置(Variosurg®)を用いて顎関節授動術を行った一例
  18. 2014/7/19-20
    第27回 一般社団法人日本顎関節学会総会・学術大会(福岡)
    廣谷拓章,千葉雅俊,高橋哲
    顎関節症患者の質的な痛みの評価と痛みに対する破局的思考の関連について
  19. 2014/7/19-20
    第27回 一般社団法人日本顎関節学会総会・学術大会(福岡)
    千葉雅俊,廣谷拓章,高橋哲
    顎関節症患者の破局的思考と生活障害度との関連
  20. 2014/7/19-20
    第27回 一般社団法人日本顎関節学会総会・学術大会(福岡)
    佐藤修一, 高橋 哲, 熊本裕行, 森 優
    下顎枝が吸収し側頭骨、脳硬膜まで病変が波及したSAPHO症候群の1例
  21. 2014/7/19-20
    第27回 一般社団法人日本顎関節学会総会・学術大会(福岡)
    千葉雅俊,廣谷拓章,樋口景介,高橋哲
    顎関節症患者の痛みの強さと破局的思考が日常生活の障害度に及ぼす影響
  22. 2014/7/19-20
    第27回 一般社団法人日本顎関節学会総会・学術大会(福岡)
    栗原 淳, 宮下 仁, 熊本裕行, 長坂 浩, 高橋 哲
    下顎頭の高度吸収を伴う巨大な滑膜性軟骨腫の1例
  23. 2014/7/24-26
    第32回 日本骨代謝学会学術集会(大阪)
    平山聞一、穴田貴久、宮武尚央、小林司史、吉成真理子、中村雅典、高橋 哲、鈴木 治
    リン酸オクタカルシウムのラット骨欠損内における早期組織応答性
  24. 2014/7/ 30-31
    第30回 日本DDS学会学術集会 (東京)
    大内友貴,邵楽南,松木大輔,加藤茂樹,森 士朗,小玉哲也
    センチネルリンパ節切除による転移誘導を予防する薬剤送達法の開発
  25. 2014/7/ 30-31
    第30回 日本DDS学会学術集会 (東京)
    白井優子,加藤茂樹,佐藤琢磨,森 士朗,小玉哲也
    転移リンパ節に対する超音波と微小気泡を利用したリンパ行性薬剤送達法の開発
  26. 2014/7/ 30-31
    第30回 日本DDS学会学術集会 (東京)
    柳沢ゆかり,野呂和正,伊藤康一,清水良央,森 士朗,小玉哲也
    マイクロCTを用いた転移リンパ節内血管構造解析に関する研究
  27. 2014/8/2
    第二回宮城県口腔外科研究会(仙台)
    山内健介
    東北大学歯科インプラントセンターでの診療プロトコール
  28. 2014/8/26-27
    9th International Workshop on Biomaterials in Interface Science. (Zao, Miyagi, Japan)
    Kato S, Shirai Y, Morikawa H, Sakamoto M, Mori S, Kodama T
    Novel antitumor therapy for tumor bearing lymph node by lymphatic administration and sonoporation with a Combination of Nano/Micro Bubbles and Ultrasound
  29. 2014/8/26-27
    9th International Workshop on Biomaterials in Interface Science. (Zao, Miyagi, Japan)
    Ouchi T, Shao L, Matsuki D, Mori S, Kodama T
    Development of liposomal drug for prevention of enhanced metastasis after sentinel lymph node removal with a Combination of Nano/Micro Bubbles and Ultrasound
  30. 2014/8/31-9/3
    26th European Conference on Biomaterials(Liverpool, England, ACC Liverpool)
    Kawai T, Kamakura S, Matsui K, Tanuma Y, Echigo S, Suzuki O, Takahashi T
    Bone regeneration in human bone defect by octacalcium phosphate collagen composite
  31. 2014/9/7-10
    日本機械学会2014年度年次大会 (東京)
    加藤茂樹,白井優子,森 士朗,小玉哲也
    リンパ行性薬剤投与とソノポレーションによる腫瘍リンパ節の治療
  32. 2014/9/7-10
    日本機械学会2014年度年次大会 (東京)
    森 士朗
    ワークショップW02100 バイオエンジニアリング部門、流体工学部門企画、腫瘍医工学.リンパ節転移モデルの作製:医工学的研究のための疾患モデル
  33. 2014/ 9/ 12-14
    第44回 (公社) 日本口腔インプラント学会学術大会(東京)
    田中謙光、山内健介、片岡良浩、高橋 晢
    上顎洞形態における上顎洞底挙上術の臨床的検討
  34. 2014/09/23-26
    The XXII Congress of European Association for Cranio-Maxillo-Facial Surgery (Prague, Czech Republic)
    Kanda N,Matsui K,Kawai T,Edamatsu Y,Suzuki O,Takahashi T,Kamakura S
    3 Implantation of octacalcium phosphate collagen composites (OCP/Col) after extraction of canine deciduous teeth attained undisturbed permanent tooth eruption
  35. 2014/ 9/ 25-27
    23th Annual scientific meeting EAO congerss (Roma, Italy)
    Tanaka K, Yamauchi K, Yokota S, Nogami S, Takahashi T
    Anatomical characteristic and dimensions of edentulous sites posterior maxilla for sinus floor elevation
  36. 2014/9/25-27
    第73回 日本癌学会学術総会(横浜)
    大内友貴,松木大輔,阪本真弥,森 士朗,小玉哲也
    センチネルリンパ節切除後の二次リンパ節転移を予防する薬剤送達法の開発
  37. 2014/9/25-27
    第73回 日本癌学会学術総会(横浜)
    白井優子,佐藤琢磨,阪本真弥,森 士朗,小玉哲也
    転移リンパ節に対する超音波と微小気泡を利用したリンパ行性薬剤送達法の開発
  38. 2014/9/25-27
    第73回 日本癌学会学術総会(横浜)
    八巻哲平,柳沢ゆかり,阪本真弥,森 士朗,志賀清人,小玉哲也
    マイクロCTを用いた転移リンパ節内の血管構造解析
  39. 2014/9/25-27
    第73回 日本癌学会学術総会 (横浜)
    柳沢ゆかり,八巻哲平,志賀清人,阪本真弥,森 士朗,小玉哲也
    マイクロCTを用いた転移リンパ節内血管構造解析に関する研究
  40. 2014/9/25-27
    第73回 日本癌学会学術総会 (横浜)
    松木大輔,大内友貴,阪本真弥,森 士朗,小玉哲也
    リンパ節転移治療におけるドキソルビシン封入温度感受性リポソームと光熱療法の併用
  41. 2014/10/11-12
    9th East Asian Consortium on Biomedical Engineering (Taiwan)
    Matsuki D, Ouchi T, Mori S, Kodama T
    Combined Application of Doxorubicin-Encapsulated Thermosensitive Liposomes and Photothermal Therapy for Treatment of Tumor-Bearing Lymph Nodes
  42. 2014/10/11-12
    9th East Asian Consortium on Biomedical Engineering (Taiwan)
    Takeda K, Ouchi T, Mori S, Kodama T
    Diagnosis of Early-stage Lymph Node Metastasis using Interstitial Fluid Pressure
  43. 2014/10/17-19
    第59回(公社)日本口腔外科学会総会・学術大会(千葉)
    千葉雅俊, 廣谷拓章, 樋口景介, 高橋 哲
    顎関節症患者の痛みの強さと破局的思考が日常生活の障害度に及ぼす影響
  44. 2014/10/17-19
    第59回(公社)日本口腔外科学会総会・学術大会(千葉)
    山内健介
    ソケットプリザベーションを考慮した抜歯術(ミニレクチャー)
  45. 2014/10/17-19
    第59回(公社)日本口腔外科学会総会・学術大会(千葉)
    山内健介, 横田 聡, 片岡良浩, 田中謙光, 野上晋之介, 高橋 哲
    皮質骨移動術を併用した歯槽骨再生誘導法の臨床的検討
  46. 2014/10/17-19
    第59回(公社)日本口腔外科学会総会・学術大会(千葉)
    栗原 淳, 阿部慧子, 纐纈 衆, 橋元 亘, 熊本裕行, 高橋 哲
    口腔癌とAngiopoietin/Tie受容体との関連について
  47. 2014/10/17-19
    第59回(公社)日本口腔外科学会総会・学術大会(千葉)
    森島浩允, 栗原 淳, 鈴木飛佳理, 山内健介, 高橋 哲
    当科における骨吸収抑制剤投与患者および薬剤関連顎骨壊死患者の臨床的検討
  48. 2014/10/17-19
    第59回 (公社)日本口腔外科学会総会・学術大会(千葉)
    北村 淳, 下田 元, 佐藤 実, 栗原 淳, 宮下 仁, 片岡良浩, 高橋 哲
    当科の静脈内鎮静法管理症例に関する臨床的評価
  49. 2014/10/17-19
    第59回(公社)日本口腔外科学会総会・学術大会(千葉)
    野上晋之介,松井桂子,山内健介,君塚 哲,越後成志,高橋 哲
    口蓋形成手術に関する臨床学的検討
  50. 2014/10/17-19
    第59回(公社)日本口腔外科学会総会・学術大会(千葉)
    片岡良浩, 野上晋之介, 山内健介, 平山聞一, 武田裕利, 樋口景介, 横田 聡, 宮下 仁, 高橋 哲
    下顎骨関節突起骨折に対する上関節腔洗浄療法の有用性
  51. 2014/10/17-19
    第59回 (公社) 日本口腔外科学会総会・学術集会(千葉)
    阿部陽子, 横田 聡, 里見徳久, 野上晋之介, 山内健介, 後藤 哲, 長坂 浩, 川村 仁, 高橋 哲
    下顎枝矢状分割術における偶発骨折に関する臨床的検討
  52. 2014/10/17-19
    第59回(公社)日本口腔外科学会総会・学術大会(千葉)
    田沼裕志、鎌倉慎治、川井 忠、松井桂子、鈴木 治、高橋 哲
    リン酸オクタカルシウム・コラーゲン複合体の埋入によるヒト抜歯窩治癒過程の評価
  53. 2014/10/17-19
    第59回(公社)日本口腔外科学会総会・学術大会(千葉)
    里見徳久, 小田島健二, 佐藤 工, 横田 聡, 阿部陽子, 野上晋之介, 後藤 哲, 山内健介, 高橋 哲
    下顎矢状分割術後の内側分割部形態と下唇・オトガイ部知覚異常に関する検討
  54. 2014/10/17-19
    第59回(公社)日本口腔外科学会総会・学術大会 (千葉)
    刀根 武士、清水 良央、齋藤 悠、及川 麻里子、高橋 哲、熊本 裕行
    完全自己血由来フィブリンゲル(CGF)の生体内分解挙動と組織反応
  55. 2014/10/17-19
    第59回 (公社) 日本口腔外科学会総会・学術大会 (千葉)
    纐纈 衆,野上晋之介,橋元 亘,森 士朗,山内健介,栗原 淳,宮下 仁,髙橋 哲
    口腔外科手術におけるPGAシートと自己血由来フィブリン糊を用いた創部処置に関する検討
  56. 2014/10/17-19
    第59回 (公社) 日本口腔外科学会総会・学術大会 (千葉)
    横田 聡, 里見徳久, 田沼裕志, 纐纈 衆, 野上晋之介, 田中謙光, 川井 忠, 栗原 淳, 山内健介, 高橋 哲
    カスタムメイドチタンメッシュトレーと自家骨海綿骨を用いた顎骨再建についての検討
  57. 2014/10/17-19
    第59回 (公社) 日本口腔外科学会総会・学術大会 (千葉)
    齋藤 悠,宮下 仁,橋元 亘 ,栗原 淳 ,野上晋之介 ,山内健介,森 士朗, 纐纈 衆 ,熊本裕行 ,高橋 哲
    東北大学病院歯科顎口腔外科における口腔粘膜表在癌と前癌病変患者の臨床統計学的検討
  58. 2014/10/17-19
    第59回 (公社) 日本口腔外科学会総会・学術大会 (千葉)
    小田島健二 ,森 士朗,大泉丈史,川井 忠,栗原 淳,橋元 亘,宮下 仁,熊本裕行,高橋 哲
    診断に苦慮した節外性NK/T細胞リンパ腫の経験に基づいた初動対応に関する提言
  59. 2014/10/23-24
    NIH Japan JSPS Symposium 2014(NIH, Bethesda USA)
    Takeda Y, Takahashi T, Ogasawara K
    NKG2D+ IFN-γ+ CD8+ T cells are responsible for Palladium allergy
  60. 2014/11/1-2
    第19回 日本口腔顔面痛学会学術講演会
    千葉雅俊
    中枢機能障害性疼痛と心因性疼痛の診断と治療
  61. 2014/11/8-9
    China- Japan- Korea Dental Science Symposium 2014(Dalian, China)
    Tanaka K, Yamauchi K, Yokota S, Nogami S, Takahashi T
    Vertical bone augmentation for the atrophic posterior maxilla
  62. 2014/11/14
    International workshop for 3D orthognathics and TMJ surgery(Gyeongju, South-Korea)
    Yamauchi K
    3D simulation of orthognathic surgery based on occlusal relationships (Invited speaker)
  63. 2014/11/14-15
    第34回 (公社)日本口腔インプラント学会北日本支部学術集会・東北・北海道支部学術大会(山形)
    大竹義雄, 高橋 哲, 山内健介, 小山重人, 佐々木啓一
    当院インプラントセンターにおける1年間の臨床統計
  64. 2014/11/29-30
    第18回 日本顎顔面インプラント学会総会・学術大会 (島根)
    山内健介, 横田 聡, 片岡良浩, 田中謙光, 野上晋之介, 高橋 哲
    皮質骨移動術を併用した歯槽骨再生誘導療法の臨床的検討
  65. 2014/11/29-30
    第18回 日本顎顔面インプラント学会総会・学術大会 (島根)
    栗原 淳, 横田 聡, 里見徳久, 森島浩允, 小田島健二, 田中謙光, 小山重人, 高橋 哲
    顎骨腫瘍術後のチタンメッシュとPCBMによる下顎二次再建の一例
  66. 2014/11/29-30
    第18回 日本顎顔面インプラント学会総会・学術大会 (島根)
    川井 忠, 枝松 洋, 田中 謙光, 林 榮成, 高橋 哲
    交通外傷後の上顎前歯欠損部に骨増生とインプラント治療を行った1症例
  67. 2014/11/29-30
    第18回 日本顎顔面インプラント学会総会・学術大会 (島根)
    岩間亮介, 田中謙光, 横田 聡, 川井 忠, 栗原 淳, 小山重人, 高橋 哲
    共振周波数解析による安定性評価と皮質骨の厚みに関する検討
  68. 2015/1/16
    S.O.R.G. expert-meeting(Strasbourg, France)
    Yamauchi K
    Self-activated mesh device using shape memory alloy for periosteal expansion osteogenesis (Invited speaker)
  69. 2015/1/29-30
    第33回 日本口腔腫瘍学会総会・学術大会(奈良)
    宮下 仁, 森 士朗, 小玉哲也, 高橋 哲
    Development of study model for detecting lymph node metastasis of oral cancer : application for the pre-clinical studies
  70. 2015/1/29-30
    第33回 日本口腔腫瘍学会総会・学術大会 (奈良)
    野上晋之介, 山内健介, 宮下 仁, 栗原 淳, 森 士朗, 橋元 亘, 高橋 哲
    超音波骨メスを用いた下顎骨辺縁切除術の臨床的検討
  71. 2015/1/29-30
    第33回 日本口腔腫瘍学会総会・学術大会 (奈良)
    纐纈 衆,及川麻理子,清水良央,阿部慧子,熊本裕行,高橋 哲
    口腔扁平上皮癌におけるヒトパピローマウイルス感染の関与に関する臨床病理学的研究
  72. 2015/2/7
    第36回 東北骨代謝・骨粗鬆症研究会(仙台)
    平山聞一、穴田貴久、宮武尚央、土屋香織、中村雅典、高橋哲、鈴木 治
    リン酸オクタカルシウムが関与する生体反応と骨形成の関連性
  73. 2015/2/10
    International symposium for maxillofacial surgery and dentistry(Austria)
    Yamauchi K
    Cortical bone repositioning for alveolar bone augmentation
  74. 2015/2/28
    第三回宮城県口腔外科研究会(仙台)
    栗原 淳
    当科におけるMRONJの現状について
  75. 2015/3/19-21
    第14回 日本再生医療学会総会(横浜)
    田沼裕志、鎌倉慎治、川井 忠、松井桂子、鈴木 治、高橋 哲
    リン酸オクタカルシウム・コラーゲン複合体のヒト抜歯窩への埋入による骨再生評価
  76. 2015/3/19-21
    第14回 日本再生医療学会総会(横浜)
    江副祐史、穴田貴久、山崎 元、半田拓人、小林司史、高橋 哲、鈴木 治
    加水分解処理されたリン酸オクタカルシウム(OCP)析出ゼラチン複合担体の生体材料学的評価
  77. 2015/3/19-21
    第14回日本再生医療学会総会(横浜)
    江副祐史、松井桂子、川井 忠、鈴木 治、高橋 哲、鎌倉慎治
    リン酸オクタカルシウム・コラーゲン複合体のイヌ抜歯窩開放創への埋入による骨再生能の評価